スキンケアの化粧水をお求めなら、へちまを使ったスキンケア用品(化粧水など)を販売する【へちまの里】

×

CATEGORY

HOME»  スキンケアの化粧水を取り扱う【へちまの里】のコラム»  意外な発見かも!ヘチマの基礎知識~ヘチマの水を活用した自然素材の化粧水・石鹸をお届け…無農薬にこだわった農家のヘチマ水なら【へちまの里】~

意外な発見かも!ヘチマの基礎知識~ヘチマの水を活用した自然素材の化粧水・石鹸をお届け…無農薬にこだわった農家のヘチマ水なら【へちまの里】~

知っているようで知らないかも!ヘチマの基礎知識

知っているようで知らないかも!ヘチマの基礎知識

ウリ科・ヘチマ属に分類されるヘチマは、ツル性の一年草です。西アジアが原産地で、江戸時代初期に中国から渡来しました。繊維が多い実をつけることから「糸瓜(いとうり)」と呼ばれていましたが、後に「い」が略されて「とうり」へと呼び名が変わります。ヘチマと呼ぶようになったのは、とうりの「と」は、いろは歌で「へ」と「ち」の間にあることから「へちの間(ま)」となった説が有力です。

ヘチマが旬を迎えるのは7月から9月の夏で、成長すると手の平のような葉を互い違いに生やし、直径5cmほどの黄色い花を咲かせます。秋頃(9月から10月)には、長さ30~60cmのほどの円柱形の実がなり、中の網目状の繊維はたわしや浴用スポンジとしても利用できます。

また、ヘチマはカリウム・カルシウムなどのミネラル類、葉酸・ビタミンCなどのビタミン類を含んでおり、沖縄や九州の一部地域ではポピュラーな野菜として食されています。ヘチマの茎の切り口から出てくるヘチマは、液体をろ過することでスキンケア商品・飲料として使用できるのが魅力です。

ヘチマの水を活用した自然素材なら【へちまの里】~無農薬にこだわった商品をお届け~

ヘチマの水を使った自然素材の商品は、【へちまの里】でお取り寄せください。北アルプス立山連峰の雪解け水によって潤った大地で、無農薬にこだわった契約農家が育てるヘチマは、どれも良質なものばかりです。

ヘチマが射水市(旧大島町地区)の特産品であることも関係して、元々は町興しの一環で事業をスタートしましたが、現在は「もっとヘチマを身近に感じてほしい」と考えています。こだわりを持って製作した商品をお届けしますので、ぜひご利用ください。

ヘチマを使った化粧水や石鹸は【へちまの里】の通販で!~自宅での保存も簡単~

ヘチマを使った化粧水や石鹸は【へちまの里】の通販で!~自宅での保存も簡単~

【へちまの里】は、化粧水や石鹸といったフェイス&ボディケアに役立つ商品をはじめ、食用や雑貨類などを扱っています。

指定表示成分を使用していないスキンローションをご購入の際は、開封後は直射日光を避け、蓋をしっかりと閉めた状態で、風通しの良い冷暗所もしくは冷蔵庫で保管しましょう。

スキンケアのお役立ち情報

ヘチマの豆知識

ヘチマの水をスキンケアに活用したいなら【へちまの里】へ

会社名 有限会社 へちま産業
住所 〒939-0273 富山県射水市中野633
電話番号 0766-52-5454
FAX番号 0766-52-5475
メールアドレス itouri@hechimaya.co.jp
営業時間 10:00~17:00
定休日 土・日・祝日
URL http://www.hechimaya.co.jp/

CONTENTS

CATEGORY